おひとりさまワンルーム

「おひとりさまライフ」を気ままに楽しく満喫する為のブログです。

チョコとバレンタインと私

バレンタインに告白してはダメ!本当に成功率を上げる「戦略的バレンタイン」!

投稿日:2017年2月4日 更新日:

Pocket

 
 

「バレンタインに告白してはいけない理由。」

 
「バレンタインに告白してはダメ!」
→これは別に、ボクが女子にモテないからひがみで書いてるわけじゃない。という事だけ解って下さい。
 毎年毎年、全然全くこれっぽっちも女の子からチョコを貰えなくて「ちくしょ~!バレンタインなんて嫌いだ!女子なんて嫌いだ!チョコなんて嫌いだ~!!もうバレンタインに告白するの禁止~!!!バレンタインも廃止~!!」と一人で泣きわめいている訳ではありません。(そういう荒れてる時期もありましたが今は大丈夫です。いい加減、35年も生きてると自分がモテないことにも慣れました。)
 
さて、本題の「バレンタインに告白してはいけない理由。」ですが…
「バレンタインに気になるあの子に本命チョコを渡して思い切って告白!」よく聞くありがちパターンですよね。
でもこれは正直、危ない賭けです
 あまり知らない相手では成功率は測定不能ですし、その割にはハイリスクすぎます。
かつ、ダメだった時のダメージは計り知れません。好きな分だけダメージになります!本気なら本気なほど深い心の傷となります!
もし、ダメだった場合、学校でも職場でもその先どうしたらいいのでしょう。

この先合わせる顔がありません。
学校なら不登校、会社なら無断欠勤の原因にもなりかねません。
 

人生、時には冒険も必要ですが、もしあなたが自分の事を”豆腐のメンタル・ガラスのハート”な心の弱い人間だと認識しているのなら。
やはり、出来るだけ自分が傷つかない方法を探した方が良いでしょう。(人間誰だって傷付きたくないですもんね。)

 
さてさて、最初のバレンタインに告白の件ですがこれをもう少し詳しくみていきましょう。
<これは全くお互いが知らない状態。を過程しています。>
 
私と気になる男子A君、
私(♥スキスキ度100%):A君(♥スキスキ度???%)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
シーン「気になる彼に思い切って告白!」
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
♥私の気持ち・私視点:好きな人に思い切ってチョコ渡して告白!
♥A君の気持ち・A君視点:知らない子からいきなりチョコ貰って告白されたけどどうしよう…?(♥A君の戸惑い度100%です。)
 
可能性としては、A君も実は私のことが好きだったパターンも無くはないとは思いますが、やっぱりリスキーです。あくまで運まかせの危険な掛け。全く知らない相手じゃその確率をうかがい知ることはできません。
 
”ほとんど話したことのない状態”では”相手の気持ちを確認”することが出来ません。
 
大事なのは”客観視”です

おひとりさまの恵方巻きは客観視したら負けですが、こと恋愛や人間関係においては相手の気持ち、俯瞰の目線、客観的な視点で物事を考えることは重要なファクターです。

 

スポンサーリンク


 

告白しちゃダメ?じゃあ、どうするの?→「戦略的バレンタイン!」(バレンタインは1年のスパンで考える!)

 
ポイントは”ほとんど話したことのない状態”から脱し”相手の気持ちを確認”すること。(これを常に念頭に置いて下さい。)
 →その為の情報収集、関係作りを一年掛けてやっていこう。という話です。

 
今年のバレンタイン2月14日のたった1日だけで考えるのではなく、今年のバレンタインから来年のバレンタインまでの1年のスパンで見るのです。「バレンタイン1年計画」です!
 
〇、今年のバレンタイン・義理チョコを配る。
<1年目、今年のバレンタインキッカケです。こういうイベントごとは良いキッカケになるんです。ここでイキナリの本命、手作りチョコは重いのでNG!です!溢れる恋心はガマンして下さい。まず出だしは軽くいきましょう。あくまで関係作りのキッカケ、スタートです。
ここでは”義理感”を出す為に男子全員にあげましょう。
義理チョコ感を出す2つの手順
1、バレンタインチョコでなく、通年駄菓子コーナーに置いてあるチョコを渡せ!(バレンタインコーナーに置いてあるチョコはどうしてもちょっと本命感が出てしまいます。)
 

2、男子全員に配れ!(特定の一人にでなく、男子全員に配った方がより義理感が出ます。ここはガマンしてチョコのランクに差を付けずに全員同じにしましょう。)

 
男子全員に配る。このメリットは全員に配ることでお目当ての男子A君と仲の良い男子B君、C君などからの情報を引き出すことが出来るのです。
 
〇、ホワイトデー、ちゃんと返してくれる人、返してくれない人がいるとは思いますが、お目当てはあくまでA君なので良いでしょう。
問題はA君のリアクションですが、もし、ホワイトデーのお返しが無くても凹むことはありません。あくまで話す為のキッカケ、関係作りなのです。
返してくれないなら「A君チョコ嫌いだった?だったら何が好き?」など好きな物の話を聞けますし、まだ本人と話しづらいなら仲の良しB君、C君辺りに聞いてみてもいいでしょう。
 
あらかじめ男子全員にチョコを配っておくことで直接的にでも間接的にでも気になるA君の情報収集のルートを確保したことになります。
この先、A君の反応があまりに悪い、自分に気が無いことがはっきり分かった場合は途中で他の男子に乗り換えても良いんです。
例えば、
・最初のバレンタインのお返しをちゃんと返してくれた男子(へぇ、以外にセンス良いじゃん。)とか、
・お目当てだったA君の友達のB君、C君辺りとか、(色々A君の事を話す内に一番話しやすいな。って思ったり、)
 
〇、 とにかく、一年かけて、相手の気持ちを図れる関係作りをしましょう。
イベントならいっぱいあります。
ハロウィン、クリスマス、初詣、節分、(別にこれらは一緒にやらなくても良いんです。正直コスプレはちょっと、って思うなら同じように思う人を探せばいいですし。そこで共感出来ます。)
 
★何気ないトークの一言一言が相手の気持ちの確認、恋愛成功率を上げる手順だと思って下さい。RPG的に言うならトーク毎に恋愛経験値が貯まっていく感じです。)
 

そして来年のバレンタイン→ここで本命・手作りチョコを渡そう。(★ここでも告白はしないこと。)

さてさて、ここまでの一年で関係性を築き上げ、お互いの気持ちもある程度分かるようになったら、ここで本命or手作りチョコです!(ここでも告白はしないこと。チョコを去年よりグレードアップさせておくだけでOKです。)

→まだ関係性が不安なら義理チョコで様子をみましょう。*これは賭けに出ず、確率を上げる為のプランですので。

 
<♥もし、お互いのスキ度が高ければこうなるでしょう。♥>
シーン「来年のバレンタイン→本命・手作りチョコ」
男子「え?これって…」
私「…もう、いい加減気づいてよ、バカ。」
こうです!
あとは次のホワイトデーに男子からのお返しと告白が待っているでしょう。
 

以上、「戦略的バレンタイン・バレンタイン1年計画」いかがでしょうか?

 
モテない奴が何をいってるんだ?と思うかもしれませんが、世の中の8割は非モテ男子なので案外、男子からしたら悪くないプランだと思いますよ。(正直チョコ貰って嬉しくない男子なんていませんし。)
 長々と書きましたがこんなのは、おひとりさま男子の勝手な妄想です。(もし、最後まで読んで下さった方がいましたらお付き合い頂きありがとうございます。)「バカなことやってるな~。」と鼻で笑ってやって下さい。
 
そして、誰かチョコを下さいぃ~!(泣)すいませんでした!強がってただけなんです!やっぱいくつになっても女の子からチョコ欲しいですぅ~!!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

-チョコとバレンタインと私
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バレンタインデーは「お母さんからチョコを貰う日」にするべき!これぞ真の平等社会だ!

男子の皆さん、バレンタインデーにチョコを貰った事はありますか? 僕は基本、お母さんからだけです。…子供の頃からずっと(泣)。     ”バレンタインデー”。 ”恋人たちの日”。 ” …

プロフィール


プロフィール、
はじめまして、月舘考一です。
35歳、おひとりさまです。 宜しくお願いします。

最近のコメント

    Twitter