おひとりさまワンルーム

「おひとりさまライフ」を気ままに楽しく満喫する為のブログです。

ゲームの話、

nintendo switchからも感じる[みんなで]の同調圧力がちとツライ…。

投稿日:2017年2月16日 更新日:

Pocket

1、さてさて、予約殺到中、発売前から話題のニンテンドースイッチ。

機能も画期的で、ソフトのラインナップも発売前から充実!任天堂の社を上げての期待作だというのがうかがえます!
しかしながら、ちょっと気になる部分もあるのです。
       ……その辺りを今回は書いていきましょう。
 

2、その任天堂スイッチの主な機能・発売ソフト、

 
3つの大きな機能、
1、TVモード
TVに繋いで(X-box,ps4などのような)据え置き型ゲームとして遊べる。
2、携帯モード
ドッグと呼ばれる筐体から本体を取り出し、ps-vita,nintendo-3DSのように携帯ゲームとして遊べる。
3、テーブルモード
本体から左右のジョイコンと呼ばれるコントローラーを外してそれぞれを独自のコントローラーとして、本体を画面にして複数で遊べる。
 
既に発売が決まっているソフト、
マリオ、
ゼルダの伝説、
ドラゴンクエストヒーローズ、
ぷよぷよテトリス、
ボンバーマン 
           …などなど、
はい!固いです!鉄板です!!間違いないです!!
 
それに加えて1-2-switch と聞きなれないソフト名もありますが、これこそ、nintendo switchの機能を存分に発揮するゲームソフトです。
本体から外した左右のジョイコンを使った色々なゲームが収録されています。
 
ピンポン、コピーダンス、ガンマン、モデルウォーク、ソードファイト、ミルク(牛の乳しぼり)など、その数全28種!
 
★★ん~~、メッチャ面白そう!!!!
 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

1-2-Switch
価格:4840円(税込、送料無料) (2017/4/18時点)


 

 

3、でも何だろう?ちょっと気になる”この感じ”…。

…うんうん、確かにスゴイ。
機能も新しいしソフトのラインナップも申し分ないです
でも、ちょっと気になるのが最近の風潮といいますか、「オンラインでいつでも繋がる!」とか、「外で友達とシェア!」とか、やけに売りにしてきますが、僕にとってのゲームとは家で一人で黙々とやるものなのです。
 
一人でコツコツレベル上げ!とか、感動のイベントシーンに一人涙。とか、そういうのを他人の目を気にせず楽しみたいのです!
(本当のたま~に同級生の家に遊びに行っても、二人きりでもない限りみんなでやってるゲームを後ろで一人ポツンと見てるだけの奴でしたし…。)
 
そんな僕に、「外で友達と画面をシェアして遊ぼう!」とか「最大8人までマルチプレイが可能!」な~んてうたわれても全然響かないんですよ~!(むしろ、人が増えれば増えた分だけ緊張する性質なんです。)「ゲーム位ひとりで気兼ねなくさせてよ~!」というのが正直な本音です。
 

 

 
そんな僕に1-2-switchなんてどう遊べと!?もうコレなんて友達いる奴限定のソフトじゃないですか~!(泣)
とっても面白そうなのに遊ぶ相手がいないこの悲しさ…。(これはみんなで遊ぶ系のゲームが出る度に思うのです。それが面白ければ面白いほど…。)
 
ゲームに限らず、シェアハウスとか、お菓子をシェアとか、何か世間が「みんなで・仲良く・分け合おう」みたいな思想を強要してくる感じがしてちょっと嫌だなぁ。と思うのです。
 
「そっちそはそっちでお好きにどうぞ。」でも、「こっちはこっちで好きでひとりでいるのでお構いなく。」って感じなのです。
 
何か、極端に言うと「みんなでいるのが正義、一人でいるのは悪!」とレッテルを貼られてる気がしてしまうのです。
昨今の性差別の問題もそうですが、みんなでいたい人も、ひとりが好きな人も、同性を好きな同性も、それぞれの価値観を認め合える社会になればいいのになぁと思います。
 

4、まとめ、

 
結局は、友達がいない奴のただの愚痴になっちゃいました…。
 

 
ま、なんやかんや書きましたけど、やっぱ面白そうですね!nintendo switch!!
発売日の2017年、3月3日が待ち遠しいです!

-ゲームの話、
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

プロフィール


プロフィール、
はじめまして、月舘考一です。
35歳、おひとりさまです。 宜しくお願いします。

最近のコメント

    Twitter